北京JAC

 

 

 

ロビイング

2007年度予算概算要求ロビイング報告

2006年11月7日、13日の両日、2007年度概算要求のロビイングを実施しました。今年度は2日間にわたって事前学習会を開催し、その成果を踏まえて従来の全省庁との交渉ではなく内閣府男女共同参画局、文部科学省、厚生労働省に限って実施することにしました。 内容的には再チャレンジ支援、両立支援、均等待遇、高齢者問題(障害者自立問題も含む)、少子化対策に焦点をあてました。障害者自立問題と少子化対策は12月7日に行ないました。マンスリーや会員MLでロビイングの参加を呼びかけたことが効を奏したのか、世話人以外に会員の方の参加もあり、積極的に要望も含め発言がなされました。 議員コーカスからは初日には小宮山洋子さんから冒頭から挨拶を、福島瑞穂さん、円より子さんも参加、発言がありました。なお、今回のロビイングの実施に際しては省庁とのパイプ役として向井敏江さんをはじめ円事務所の皆さまに多大なご尽力をいただいたことに対し改めて感謝いたします。

[2007年度予算概算要求ロビイング報告 (PDF)]