北京JAC

 

 

 

ロビイング

2008年度予算概算要求ロビイング報告

2007年11月26、27日の二日間にわたり、2008年度概算要求に関するロビイングを実施しました。今年は、「ワーク・ライフ・バランス」を中心的なテーマに据えて、初日はお昼休みをはさんで10時から17時過ぎまで厚生労働省と、二日目は内閣府男女共同参画局、文部科学省、防衛省と、前もって提出してあった質問状にそって交渉しました。(詳細は『2007年度日本政府へのロビイング報告』参照)。

 議員コーカスからは、小宮山洋子さん、神本みえ子さん、福島みずほさん、郡和子さん、西村智奈美さんが参加され、また世話人のほかに、会員数名の参加も得て、複数の視点や立場からのロビイングができました。

 今回のロビイングの実施にあたり、省庁とのパイプ役として、向井敏恵さんをはじめ円より子事務所にご尽力をいただいたことに対し、あらためて感謝します。さらに二日間のロビイング中にさまざまな局面でサポートくださった郡議員、小宮山議員、西村議員、神本議員、福島議員の秘書の皆様にも感謝します。

[2008年度予算概算要求ロビイング報告 (PDF)]