北京JAC

 

 

 

ロビイング
ロビイング
2010年

男女共同参画基本計画第3次改定向けて民主党男女共同参画推進会議による北京JACのヒアリングが3月11日に実施されました。ヒアリングに先立ち、北京JACは小宮山洋子男女共同参画推進会議議長に要望書を提出しました。ヒアリングの報告は『マンスリー北京JAC』145号(2010年4月1日発行)に掲載されています。

  • NGOヒアリングに際し第3次男女共同参画基本計画策定に向けての要望書
  • 第3次男女共同参画基本計画策定に向けての要望(本文)
  •  

    2009年

    ロビイング

    11月20日、福島みずほ男女共同参画担当大臣に、男女共同参画基本計画第3次策定に当たっての申し入れをしました。大臣からは、NGOとのフィードバックを密にしたいという発言が何度もあり、面会は当初予定していた25分を大幅に越え、40分にもなりました。詳細は「男女共同参画基本計画第3次策定に当たっての申し入れ」(『マンスリー北京JAC』 142号、P.2掲載)をお読み下さい。

     

    ロビイング

    12月4日、民主党男女共同参画推進会議議長の小宮山洋子衆議院議員に「第3次男女共同参画基本計画」に向けての要望書を提出しました。一時間にわたり、新政権や民主党内における男女共同参画政策への取組について小宮山さんから説明を受けたり、率直かつ建設的な意見交換が行なわれました。この懇談会の詳細は、2月1日発行の『マンスリー北京JAC』143号に掲載いたします。お楽しみに。