北京JAC

 

 

 

その他の活動
自民党の回答

1. 日本女性の地位に関する見解、政策

女性の政治参画率が低いことや男女の収入格差の理由としては、いろいろな原因があげられるかと思います。党として、政策全般にわたって男女共同参画の基本的な理念が盛り込まれております。

特に、党女性局では、昨年末に全国の各級女性議員の支援を目的とした「各級女性議員支援プロジェクトチーム(以下PT)」や女性の社会参画支援のための 「女性エンパワメントPT」を立ち上げました。今後もこのPTを通じて、全国的な活動を展開していくこととしております。

2. 選挙(議席)クオータ(割り当て)制度についての見解および方針

わが党は、男性女性を問わず、最良の候補者を選定しています。公募制度等を積極的に導入し、立候補しようとする気持ちや能力を勘案して候補者の選定にあたっているため、現段階でクオーター制度導入については考えておりません。

3. 「男女共同参画社会基本法」推進についての具体的な政策

女性も男性も互いの特性を尊重した上で機会均等を目指し、よりよい男女共同参画社会、ひいてはよりよい社会の醸成を目指すという基本的な考えがこのたびの選挙公約や政策 全般にわたって取り入れられています。今後も積極的に推進してまいる所存です。

[ 民主党の回答 ]
[ 公明党の回答 ]
[ 共産党の回答 ]
[ 自民党の回答 ]
[ 社民党の回答 ]